スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル電圧事情

ブラジルの電圧は110か220のどちらかでサンパウロはだいたい全て110です

我が家は洗濯ルームに220ボルトのコンセントがひとつ、冷蔵庫も確か220だったと思います
その他全て110です

日本から持ってきた炊飯器、電気ケトル、ホームベーカリー、ミシン、ドライヤー、コテ、脱毛機など
全て問題なく使えてます そのままコンセントにさして使い続けていますがこの4年間壊れることもなく普通に動いてくれています

41VYqMflzjL_SL500_AA300_.jpg SD-BMS102-N_442415.jpg
 img10085260677.jpeg38d73558-3164-4285-ab6f-38fb49234d4c.jpg

こちらへ来る前は何とも事情が分からずとりあえず炊飯器だけを持ってきたのですが

その後帰国するたびいろんな家電製品を持ち込んでいます 次はホットプレートが欲しい

日本から持ってこなかった方もリベルダージの Galvao Bueno通りにあるお店で全て揃いますよ  ただとても高いので出来る限り日本から持ち込むのがいいと思います

ただ炊飯器は引越し先で急に使えなくなり、友達から教わった Estabilizador(電圧安定器)を通すとまた使えるようになりました

停電が多く電圧が安定していないブラジルでは
電圧のブレに弱いテレビやゲーム機器類など常にコンセントにさしっぱなしのものは Estabilizadorを通すことをおすすめします 

EstabilizadorはCarrefourやWalmartなどで買えます
コンピュータ機器などを扱っている個人商店のお店でも見つかります

ビバ BRAZIL ちゃお

関連日記

炊飯器使えるようになりましたEstabilizador (電圧安定器)

炊飯器が急に使えなくなりました 
スポンサーサイト

tag : サンパウロ ブラジル

肉離れ・・寝たきり・・・

お恥ずかしい話ですがタイトル通りそのまんま家の大掃除してたら Estiramento Muscular (肉離れ)になってしまいました

年末が近づくにつれ、カーテンを洗ったり、クローゼットから衣類やら全部取り出して中を拭いたりとけっこうおおがかりな掃除をしていたら翌日左足の付け根から太もも辺りに激痛が・・・  

最悪にもこの日は連邦警察へあの Certidaoを取りに行く予定があって仕方なく左足を引きずりながらも行ってきました  ラッキーだったのはディスアビリティと判断され長い列に並ばずすぐに事を済ませてくれた 初めて連邦警察に対して「ありがとう」心が芽生えた瞬間でしたね

でも階段を上ったり下りたり、無理して歩いたのが肉離れを悪化させてしまったようでその夜は痛くて痛くて痛くて泣いてしまった 2日間寝たきり生活でした  Bebezinhoがこんなひどい肉離れは見たことがなく、しかも運動からではなく掃除で・・・  困惑していました。。。

でもネットでいろいろ調べてたら運動だけじゃなくても普段使い慣れてない筋肉を使うと肉離れになるらしいよ

Dorflex(痛み止め薬)、ひさみつのサロンパス、サロンパススプレー、氷水で冷やしたり、温めたり 全てやってどうにか今はゆっくりですが歩けるようになりました 完治まであと数日かかりそう

私的にはサロンパススプレー+温め+痛み止め薬が一番効果的だった気がするな 

肉離れは本当に辛いです これから大掃除の時期ですが無理しないようにね 

そして足が一本使えないだけでこんなにも不自由なのかと実感しました 健康でいられることに常に感謝です

私と一緒に辛い肉離れと戦ってくれた戦友達です

IMG_9501r.jpg

左のは Bolsa Termica と呼ばれるもので熱湯で温めれば温め機に、冷水で冷やせば氷枕的役割をする優れもの こういう便利なのがブラジルにもあったとは知らんかった 戦友は全て薬局で揃う

超絞って、ブラジルで肉離れになってしまった日本人必見の記事でした  あは

びば ブラジル ちゃお

tag : ブラジル サンパウロ

ブラジルの洗礼式へ Batizado

先日、友達夫婦の赤ん坊の洗礼式へ招待されました 洗礼はキリスト教の入信の儀式で全身を水に浸したり、頭に水をかけます 教会は近所の Catedral Anglicana Catedral Anglicana というイギリス人によって建てられた教会です

ほとんどのカトリック教会は宗教に対してとても厳しくカトリック教徒でないと結婚式、洗礼式を受付ないらしいが、このCatedral Anglicanaは宗教関係なく式を挙げることができるそうですよぉ

教会はあんまり行ったことがないから比べる教会がないんだけど Catedral Anglicanaはモダンな感じでけっこう好みでした この感想もどうかと思うんだけどね・・・

正面にはかわいい絵があって 教会の外の壁にもかわいい石造りのアートがいっぱいありましたよ

IMG_9242r.jpg

IMG_9237r.jpg

中に入ると赤いじゅうだんが伸びて

IMG_9238r.jpg

外へ出ると緑が沢山あるの 都会のサンパウロにもこんな美しい安らかな場所があるんです

IMG_9239r.jpg

式は神父さんの長いお話から始りました Catedral Anglicanaのサイトでもビデオに出てくるこの神父さん ギャグ連発する神父として人々に人気らしい 確かに式中みんなの笑いが絶えなかった

IMG_9236r.jpg

この日は7組の赤ん坊が洗礼を受けました 1番目に呼ばれた友達夫婦の子 Giovana(ジョバーナ)ちゃん
キリスト教では洗礼式に代父母が立会います 代父母とは洗礼の立会人、教会生活における親としての役割があります Giovanaの代父母はGiovanaパパの弟とママの従姉妹でした  

IMG_9224r.jpg

最後は Giovanaママの姉夫婦の子 Pietro(ピエトロ)君の洗礼でした

IMG_9231r.jpg

IMG_9232r.jpg

Giovanaと母 絵になる写真だぁ

IMG_9243r.jpg

洗礼式の後は Giovanaおばあちゃん家でフェスタでした  やっとTomominhaの出番  おいしいものいっぱいご馳走になりました ぺろん

こんな豪華なケーキまで用意されてた

IMG_9247r.jpg

びば ブラジル ちゃお

tag : ブラジル サンパウロ

ブラジル税金ダイエット

ブラジルの税制度は複雑で何十類もの税金があり
物によってはとても高い税金が課せられています

tabela-Site-724x320.jpg

電子レンジは値段の59%が税金
トイレットペーパー 40%
国産の香水 69%
電気代 47%

ブラジル税金ダイエットと称した団体
Dieta do Impostao

税金が高くてもヨーロッパ諸国のように公共サービスが充実しているのであれば国民も文句は言わないと思いますがブラジルは税金が高いくせに何も返ってきませんのでブラジル人は不満だらけです

ビバ BRAZIL ちゃお

関連日記

ブラジルの税金制度

ブラジルの関税

tag : ブラジル サンパウロ

つながり失う高齢者~ブラジルの家族愛

ブラジルの家族愛というか親子関係を真近で見たりする機会が多い今日この頃 同時に日本の高齢者所在不明問題で浮き彫りになっている疎遠な家族関係などの記事を見てとても切ない気持ちになっています

「弱まる家族や地域のきずな。」

「諸外国と比べても、日本の高齢者は子どもと会話をする機会が少ない。内閣府の国際比較調査では、60歳以上の高齢者で週に1回以上、別居している子どもと会ったり、電話をしたりするのは47%。米国は8割に達するほか、フランス、韓国とも6割を超える。」

つながり失う高齢者「会話なし」

ブラジル人は基本的におしゃべりなんで親子、電話でしょっちゅう話す 兄弟もそうです 日本でこんなに親子、兄弟と親密だときっとちょっとおかしい感じに思われそう でもねこれこそ真の親子関係なのかなぁって思ったり それととにかく何でもないことでもペチャクチャペチャクチャ永遠に話してるんだよね でも最近いろいろ考えていたらこういうブラジルの文化というか習慣 ぺちゃくちゃ内容がない話を永遠にする 気持ち悪いくらい親子、兄弟、親戚が仲良し がブラジル人の幸せ度が高い要因なのかなと思うのです

仲が良くめっちゃ会話するから自然に喧嘩も多いです 笑 Bebezinhoもよく妹やお父さんと口げんかします 子供かって思うくらい子供っぽい喧嘩もしょうっちゅうです

しかしこの日本人からみたら「あんた好い加減黙ってよ」くらいの家族のコミュニケーションは実はとっても大事だと思うのです 特に用事がないのに電話して話すことは実はとっても大事なことだと思うのです 

日本で自殺、子育てに疲れ子供虐待死させたりという悲しいニュースがあるけどもっと家族とコミュニケーションとれていればそういった事は避けされるのではないかと思います なぜなら 人は心に溜まっているものを吐き出すだけでも気持ちが楽になるし 事の解決につながらなくとも吐き出すだけでかなり気持ちがすっきりします 吐き出した相手が自分の親だとまたさらに良いかも 母親というのは何であんなに包容力があるんだろうね 話を聞いてもらうだけで溜まっていた毒素を母が全部吸い上げてくれたような気分になります

家族とは本当に深い 気を使わず何でも言える人間は人が生きていくうえで何よりも必要で大事だ 忙しい日々の中で5分、10分でも良い 自分の家族、おじいちゃん、おばあちゃん、父、母、兄、姉、弟、妹、犬?猫?もっと話をしようぜっ と思う今日この頃です

まずは各家庭で実施していけば相乗効果で日本全体がもっと明るい国になっていくんじゃないかなと思います

関連日記 ブラジル人の愛情表現

びば ぶらじる ちゃお

tag : ブラジル サンパウロ

ブラジル治安問題

ブラジルに住み始め1年半が経ち、初めて日本へ里帰りをしてブラジルってやっぱり治安悪いなーと改めて感じました

ブラジルへ戻った際に親戚の叔父さんと電話で話してたときに
叔父さんが日本はぼーっとしてても襲われないもんなぁ ブラジル疲れるだろう 気が張るだろう どこ行くにも気を張ってるから疲れるんだブラジルは・・・
と言ってました

ブラジルは食べ物もおいしいし人間も気候も温かくて過ごしやすいが治安問題があるので疲れます
どこいくにもやはり周りを気にするので気づかない間にけっこう疲れるのです

久しぶりの日本を体験してきてそれは本当に感じましたね

日本では車で走行中子供の安全上ロックしますけどブラジルでは強盗が乗り込んでくるのでロックします

近所のコンビ二までちょっくら買いもので財布だけそのまま持って歩いていても全然OKですが
ブラジルでは財布をそのままもって出かけるのは危ない

路上にエンジンかけたまま車置いて本人はちょっと店でお買い物ー
これはうちが田舎だからできるのかもしれないがブラジルでは間違いなくすぐに車盗まれます

まだまだいっぱい平和な光景がたくさんありましたね
日本は安全です 

ビバ BRAZIL ちゃお

tag : ブラジル

Tomominha お帰りパーティー&突然の注射

ブラジルはパーティーが多いです 何かあるごとになになにパーティーと称してフェスタを開きます ブラジル人は食べて飲んで話していれば満足なのです  Tomominhaもそうだ やっぱり前世はブラジル人だろうな 

私のブラジル帰りを祝っておじちゃん&おばちゃん宅で小さなパーティーを開いてくれました おばちゃんは料理がとても上手なのです この日もおいしい料理を腹いっぱいご馳走になりました ありがとう ペロン  

IMG_7854r.jpg

こうやってブラジルで待っていてくれる人達がいるというのはとても幸せなことだと思います Bebezinhoの家族も首を長くして待っていてくれたようです 特にお父さんは毎日私の帰りをカウントダウンしていたようです 「あと10日」 「あと9日」・・・

こういう人達がいてくれるから私もこの土地でがんばろうと思えるのです 感謝を忘れずに生きていきたいものです ち~ん 

途中なぜか「ウィスキーの銘柄あて」コンテストが開かれました  まぁ この人達ほんとうに良く飲みます 

IMG_7856r.jpg

次はなぜか予防接種をさせられました 

IMG_7862r.jpg IMG_7864r.jpg 

おばちゃんは長年 Posto de Vacinacao(ワクチン接種検疫所)で働くベテラン看護婦さんです こんなに簡単に受けられちゃうのがすごいブラジルです

今回受けたのはGripe Suina(豚インフルエンザ)とGripe Comum(普通のインフルエンザ)の予防接種で1回の注射で両方をカバーしてるらしい 

でも私2ヶ月前に既に豚インフルエンザの注射したんですけどぉぉ 大丈夫って聞いたら全然問題なぁぁぁい 逆に免疫が強くなっていいよぉぉぉ って言われました おお そうでっか  ちょっと怖いけどま いっか~

この日の夜はもうひとつのパーティーへお呼ばれしました 久しぶりに会う日本人のお友達 日本語がんがん喋ってきましたぁぁ あ~楽しかった

ビバ ブラジル ちゃお

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

tag : ブラジル サンパウロ

Baba(ベビーシッター)

先日友達夫婦の家にお呼ばれしました 3ヶ月前に産まれた Giovanaちゃん (ジョバーナ)はちょっと見ない間に大きくなってた  私達が到着してすぐ Babaさん がGiovanaちゃんを寝かしつけちゃったからあんま遊べなかったぜ

Babaとはポルトガル語で ベビーシッターのことで Baba と書きます 最後の 「a」 にアクセント

馬場さん

baba3.jpg

baba.jpg

ブラジルは親と住むケースが少なく核家族が多く夫婦共働きの家庭が実に多いです
奥さんが働いていない家庭でも Babaを雇っているとこがほとんどです 
久しぶりの旦那さんとのデートのためにBabaさんを雇うということもあります
それぞれ上手にこのサービスを活用しています 

ショッピングモールやスーパーマーケットへ行くと
家族+Babaさんのセットを良く見かけます 

baba2.jpg

Babaは若い女の子がやることが多く家庭によっては15歳のBabaにお世話になるとこもある 
お金持ちの家には子供の数だけBabaがいる家庭もあるので驚きですね

ブラジルでは一般的に使われているサービスなので需要が高く
Babaさんになるためのコースもあります

ブラジルにはお手伝いさんやベビーシッターのサービスがある女性にとても優しい国でです

ビバ BRAZIL ちゃお

関連日記

お手伝いさん

 ブラジル式洗濯と洗剤

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

tag : ブラジル サンパウロ

瓶のふたを開ける裏技 ブラジル編

ブラジルの瓶はけっこうな確立で簡単に開かないものが多い気がします

旦那君にそんなときの裏技を教わりました

瓶のふた周辺を覆える長さのゴムを用意(太目の輪ゴムとかでいけると思います)

こんなかんじでふたの周りをゴムで覆って開けるだけ
何しても開かなかったふたがパコンッて力なしで開いちゃったのよ 

IMG_6543r.jpg

今までお湯をかけたり フォークの先でふたをつついてみたり 格闘してきましたがゴムで開いちゃうんだよ 
旦那君のお父さんが教えてくれたらしい 
昔の人ってやっぱりいろいろ知ってますねすー

因みにこの写真のジャムはマルベリーのジャムでとても美味しいので是非試してみてください
Rio Grande do sul州で作られているブラジル産ジャム 私達は Natural da terra で買います R$7.48

Tomominhaのポルトガル語講座

マルベリー = Amora

VIVA BRAZIL ちゃお

tag : ブラジル サンパウロ

ブラジル式洗濯と洗剤の種類

ブラジルにきて困ったことの一つは用途に合った洗剤を見つけることでした

我が家のお手伝いさんFatima がいろいろ教えてくれます 掃除洗濯のことは誰よりも知り尽くしています

Fatimaの得意は洗濯というのもおかしいですが彼女が洗うと本当に汚れが落ちてキレイになる気がします
特に白物は漂白剤なしでとてもきれいに白くなります

スーパーで売ってるVanishという洗剤がとてもおすすめです
我が家では普通の洗剤にVanishを混ぜて洗濯しています
Fatimaは液状より粉末が良いと言いますが使い比べてみた結果私は液状のほうが汚れが落ちるし
だまにならず良いと思います

vanish.jpgimages_20130304220029.jpg



そしてFatimaが洗濯したものは柔軟剤の香りが最高によろしいので秘訣を教えてもらいました

洗濯機の最後の柔軟剤で洗う段階で(柔軟剤用の洗濯が始まるとき)、いつもの水加減より少なめに水の量を設定し水が溜まったら柔軟剤を入れ数回まわしてから洗濯機の電源を切り数分置きます もう一度電源を入れあとは脱水まで洗濯機にお任せです こうすると柔軟剤のいい香りが洋服やタオル、ベッドシーツに染みこみふわふわになります 

ただこのやり方は縦型の全自動ではない洗濯機しかできません

他にもFatimaから教わることは沢山あります

床(我が家はフロアリング)は柔軟剤、アルコール、水のミックス(バケツで混ぜる)で拭きます 
バスルームは食器用洗剤、アルコール、水のミックスで洗います 
ガラスや鏡もこれで洗っています 
ベッドルームなどの窓は柔らかい布でアルコールで拭きます

ブラジル人はいろんなものに食器用洗剤を使います 
例えばフロアーに付いた汚れや洋服に付いた頑固な汚れ(油など)、バスルームにまで
安いからかな

それにブラジル人が大好きなのはこちら VEJA Limpador de uso geralと言ってマルチに使えるクリーナーです 
とても強いのでフロアリングの床などには使えません
キッチン周りなどの油汚れなどに最適です

limpador_veja.jpg

お手伝いさん大国だけありブラジルにはいろんな種類の洗剤が売られています  柔軟剤だけでもこんなに これも一部分にすぎません 

日本では一時アメリカの柔軟剤が流行りましたがブラジルの物も負けていませんよ 
パッケージもかわいいです

IMG_3462r_20130304215812.jpg

それにしてもお手伝いさんはすごい量の洗剤、漂白剤を使います 
周りの人に聞いてもやはり同じできちんと伝えないとどんどんんなくなっていくので
少なめに使うように言うべきだと注意を受けました

しかしあの量で手袋も何も付けず素手で掃除していて手が荒れないのがすごいです
私はブラジルの洗剤は強すぎてゴム手袋をしないと主婦湿疹ができてしまいます 

Tomominhaのポルトガル語講座

掃除 Limpar
洗濯機 Maquina de lavar roupa
洗剤 Produto de limpeza
皿用洗剤 Detergente
柔軟剤 Amaciante de roupas
アルコール Alcool
水 Agua

ビバ BRAZIL ちゃお

テーマ : 主婦のブログ日記
ジャンル : ブログ

tag : ブラジル サンパウロ

尻をチェックする男

ブラジルへ引っ越してもうすぐ1年が経つ ここ最近とてもとても気になることがある

ブラジル人男の行動である

うちの洗濯ルームの窓からは人通りの多いストリートがみえるので 洗濯してるときなどそこから人間ウォッチングしてるんです あ、暗い奴だと思わないでください でも昔から人間観察するのは趣味です

で特にお気に入りのターゲットは道行く男達

男達はすれ違う女性を 必ず チェックする もちろんすれ違った後に 一応気づかれないようにと言う小っちゃな戦略なのでしょう それで目の焦点はお尻 

前にも書いたけどブラジルの美女、セクシーガールの定義は でかい尻 なんです ブラジルの美女

もぉぉぉ貴方立派なおじいちゃんでしょぉぉ って言う超おじいちゃんまでチェックするときの行動はすばやく一瞬若返った みたいな動きにでるのだ 観てておかしいです

でもこの人達も長年 おんな達をチェックしているだけあって あんまり美しくなさそうな女性にはチェックをいれず素通り それもまた観てておかしい

あぁぁぁ 男の方々ごめんなさい でも絶対経験ありでしょ

うちの旦那さん お尻にはあまり興味ないみたいです 大きいお尻は年をとると垂れるので好まないと言ってました 正直でよし

日本の男性はお尻チェックしないよね (フェチ除く)

ま~結論 チェックする部分はそれぞれ違っても男が道行く女をチェックするのは万国共通っちゅうことで  女は気づいていないと思ってる男性が多いらしいけど女は知ってます 観てます 洗濯ルームの窓から  ひゅぅぅ  

ずばり 家政婦は見た

さらば

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

tag : ブラジル サンパウロ

ブラジル夏時間はじまる

本日からブラジル夏時間になりました  やったやった

Começa o horário de verão
 (=夏時間はじまる)

時計を1時間早めます ってことでブログの時計も動かしました なので今日から日本とブラジルはマイナス11時間の時差になります

といっても全州が採用しているわけではない これはけっこう迷惑かもしれない どの州が採用してるか知らないとお互い迷惑かけることになる ということで下記ピンク色が実施州の

Rio Grande do Sul, Santa Catarina, Paraná, São Paulo, Rio de Janeiro, Espírito Santo, Minas Gerais, Goiás, Mato Grosso, Mato Grosso do Sul

と Distrito Federal (連邦首都) 

horario de verao

残りの州は実施していないんです 全部北部というはナゼだ  誰か教えてください

さて 今まではなんとなく時計を動かしただけで特にこの制度の意味とか歴史には興味がありませんでしたが今初めて興味を示したので調べました 下記Wikipediaから知恵を頂きました 

この夏時間制度は明るい時間を有効に使って省エネに繋げることが主な目的なんです 実施してる地域はアメリカ、ヨーロッパ、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル 日本では敗戦でアメリカ占領統治にあった1948年から1951年の間は実施してたらしい 

Tomominhaは日が長くなるから大好きだけど ロシアでは時間切り替えの時期に救急車の出動や心筋梗塞による死亡者が増加するという理由で廃止議論が出てるらしい・・・それはそれは深刻な問題 すぐに廃止して欲しいです

このデイライトセービングを考えたのはアメリカの100ドル紙幣に載ってるおじさん ベンジャミン・フランクリンさんです ベンジャミンさんの時代には残念ながら実施されなかったらしい 一番最初に夏時間制度を取り入れたのは第一次世界大戦中のドイツ 1916年4月30日から10月1日の5ヶ月間で同年にイギリスも5月21日から10月1日まで試したらしい

アメリカでは1918年と1919年に7ヶ月間採用したらしいけど スゴイ不評だったのですぐ廃止  そして第二次世界大戦中の資源節約を目的にまた復活して今に至る

ブラジルは1931年に初めて試してから廃止になったりまた実施したりを繰り返し 1985年から今までは連続で夏時間制度が続いているということです 今年のブラジル夏時間は来年2010年2月21日(日)まで続きあす

Abraço ブラジル人 特に男性がばいばいの時に言うあいさつ Hugg という意味 アブラァスと発音)

tag : ブラジル 夏時間

お問合せ
Tomominhaへメールする
プロフィール

Tomominha

Author:Tomominha
1981年11月生まれのO型で大雑把ではありますが好きなことには凝るタイプです。何事もすぐに行動に移したい人なので行動力はありますが、理性よりも先に感情、本能が先走り、時間が解決してくれたであろう事に余計な体力、精神を使ってしまうという事がただあります。
ブラジル人と結婚して2008年12月からサンパウロで暮らしています。ブラジルのお役立ち情報を配信していきます。どうぞ宜しくお願いします。
ブログランキングにも参加中、クリックお願いします。

南米・中南米在住の日本人によるブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ


ブラジルの旅行情報
ブラジルの旅行情報

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。